SLX Analytics-slx-analytics

SLX Analytics

信頼性を高めて
自律システムをリリース

製品説明

SLX Analyticsは、ソフトウェア スタックの安定性を向上し、さらに自律システムに引き起こされる非機能的な欠陥によるパフォーマンスの低下を防ぎます。ターゲットハードウェア上で実行時にソフトウェア スタックを監視することにより、SLX Analyticsはメモリオーバーロード、システムレベルの競合や遅延制約の違反などの断続的なシステム レベルの欠陥を発見します。その欠陥が発見されると、SLX Analyticsは全てのソフトウェア スタックのレベル(アプリケーションからミドルウェアとOSまで)を走査し、問題点をを拡大することで根本原因解析を早めます。

CIフローにSLX Analyticsを実装することにより、夜間や毎週に行われるビルド中にシステム制約の監視を監視することで、時間と労力を節約し、リリースに対する信頼性を高めます。さらに、SLX Analyticsの低負荷モニタリングは自律システム、また他のリアルタイム システムに対して最適なツールです。SLX Analyticsはシステムの全ての機能していないメトリックを監視し、将来の障害になるシステムの欠陥を検出できる最初の統合ツールです。

デモ申し込み
産業グレードの自律システムにSLX Analyticsを活用する

特徴と性能

0 SLX Analytics Flow-slx-analytics

お客様の手元に届く自律システムに隠れたシステムレベルの欠陥があると、高い回収コスト、あるいはお客様の信用喪失につながります。自律システムの複雑さが増すにつれて、システムの欠陥がより発見しにくくなり、開発者はシステムの動作が正常に行われているか、あるいは発見されていない異常があるかが分かりません。SLX Analyticsは、ランタイムでターゲット システムを監視してシステム障害になる前に断続的なシステムレベルの欠陥を発見します。アプリケーションの再コンパイルを使わず、実行時に最小限のオーバーヘッドでターゲット システムを監視します。

Uncover_Defects-slx-analytics

SLX Analyticsは一つのツールに全てのソフトウェア層(アプリケーション、ミドルウェア、そしてOS)の横断を可能にし、断続的なシステムレベルの欠陥における根本原因(root cause)解析に費やす時間を最小限に抑えます。障害が発生した正確な時点を示すことでデバッグ方法を変更し、システムスタックに深く入っていくことで問題の原因を突き止めることができます。このツールを使用することにより、すべての解析が後処理で行われるため、面倒ななエラーを再現するという手順がなくなります。例えば、ソフトウェア パイプラインにある遅延制約の違反、CPU/メモリオーバーロード、統合コンフリクトなどのシステム レベル欠陥は代表例です。

Accelerate_Analysis-slx-analytics

SLX Analyticsを使用して機能しないシステムテスト用にCIパイプラインを拡張すると、ソフトウェアのパフォーマンスの経時的な低下を防ぐことができます。SLX Analyticsはデータベース駆動型分析を組み込んでおり、機能していないシステムパフォーマンスの完全な履歴を提供し、現場でのリコールのリスクを最小限に抑えます。従って、全てのメトリックに定義された制約を設定し、これらに対してシステムを継続的にテストできます。すべての分析情報を1つのデータベースに一元的に保存することにより、過去のリリースについても完全なドリルダウン機能を使用して、過去のリリースのすべてのデータをすぐに使用できます。

System_Metric_Trends-slx-analytics

一般的な視覚化とは関係ありません。SLX Analyticsは、最先端の視覚化フレームワークと完全にスクリプト可能なアーキテクチャを使用することにより、エンドユーザーが構成可能な効率的な視覚化を提供します。どのメトリックスを表示するか、また、どのメトリックスを最もわかりやすくするために隣り合わせに表示する必要があるかを決定します。 スクリプト可能なアーキテクチャにより、SLX Analyticsは既存のワークフローとツールチェーンにシームレスに統合されます。

Customizable_Visu-slx-analytics

ビデオ 全てを見る

Silexica at Roscon 2019: リアルタイムのシステムをデバッグする
2019年10月 30分
Silexica at ROS-Industrial Conference 2019 - 産業グレードの自律システムにSLX Analyticsを活用する
2019年12月 20分
loader

SILEXICA AROUND THE WORLD

Silexica

Contact us