SLX C/C++

SLX C/C++

SLX C/C++ を使って
ヘテロジニアス
コンピューティングを加速する

製品説明

複雑なマルチコアSoCs上でのC/C++ アプリケーションの最適化はソフトウェアのアーキテクチャーとハードウェア上での振る舞いに関する十分な理解が必要です。今、開発者たちは様々な種類の計算エンジンを内包

するマルチコアSoCsに対応したシーケンシャルコードと並列コードの最適化という課題に直面しています。CPU、DSP、およびFPGAの能力を最大限引き出すための鍵は、コードの構造及びアプリケーションあるいはスレッドと変数間の依存関係を完全に理解することにより、ソフトウェア開発の合理化、リファクタリングの理由(ガイド)そしてソフトウェア設計の最適化が必要です。

  • 動的・静的・セマンティックコード解析
  • ソフトウェア パフォーマンス向上のための詳しい解析
  • エクリプスGUIによるワークフローの統合
デモ申し込み
data access analysis-slx-c
データアクセス分析

特徴と性能

1. 詳しい解析結果を提供

マルチバイナリーとマルチスレッドのアプリケーションに対する詳しい解析結果の提供:静的分析、動的分析、セマティック分析の組み合わせにより、SLXはスレッドの系譜、通信、同期またデータの依存関係を視覚化し、想定されるアーキテクチャーとの整合性が確認できるソースコードから実際のアーキテクチャ概念を提供します。

2. 通信とメモリ関連のボトルネックを特定

SLX共有メモリ(POSIX共有メモリ変数)解析により、アプリケーションがスレッド間および他のアプリケーションとどのように相互作用しているかを把握することが可能です。配列および構造体のサブオブジェクトを含む変数へのすべてのアクセスが表示されます。ポインタを介してアクセスした場合にも、同様の表示がされます。

3. スレッド間あるいはプロセス間のメモリ共有保護の欠落を特定

SLX は保護メカニズム解析にも対応しており、ソース・ラインにある問題を直接指摘し、コードの修復につなげます。これにより、スレッド間でのデータ競合だけではなく、アプリケーションと別々のプロセス間でも検出します。

SLX application Analysis-slx-c
variable anaylsis-slx-c
protection analysis-slx-c

ビデオ 全てを見る

自動車ソフトウェア開発
Mar 10, 2019 3min
Silexica at Embedded World 2018 - 次世代プログラミングの課題について
Mar 8, 2018 20min

トレーニング

7 Training-slx-fpga
一日研修コースを提供します!
Request a Training Request a demo

loader

Silexicaの事務所

Silexica

お問い合わせ

全て
Silexica USA
Silexica Japan
Silexica Europe
China
Israel
Location Map
Europe
Marker for Silexica Europe
USA
Marker for Silexica USA
Japan
Marker for Silexica Japan
Beijing
Marker for Beijing
Guangzhou
Marker for Guangzhou
Israel
Marker for Israel