SLX

The perfect programming solutions for your multicore project

SLX

Products

ソフトウェアモデルを開発するシステムアーキテクトや、社内コード、オープンソース、商用ソースや、バイナリーコードを扱うデベロッパーにとって、従来のソフトウェア最適化プロセスは、もはやマルチコアシステムに対応できるものではありません。

マルチコアシステム環境において、アプリケーションの挙動をすべて理解するには、正確なソフトウェアの相互依存性の解析が必要とされます。システム挙動を深く理解し、パフォーマンス向上とエネルギー抑制の機会を探る為には、システム実行の際のソフトウェアの相互依存関係性を深く理解するためのツールが必要になります。

SLXは、マルチコア開発用のツールであり、ソフトウェア稼働時におけるソフトウェアとハードウェアの相互依存性を解析します。マルチコアシステム環境において、コードを書く際や、リファクタリングの際には、効率的なCPU、DSP、FPGAなどのエンジン配置を提案してくれます。

SLX

FPGA

Closeup of electronic circuit board with CPU microchip electronic components background-implement
anim-loader-

SLXは、レガシーソースコードの解析、実行時の挙動、アプリケーションを複数のソフトウエア部分に分割し、複数のプロセッサあるいはFPGAへ配置し実行できるようにする為の関係性などを統合します。

包括的なプロセッサ・モデリング、FPGAのタイミング特性、リソース能力を提示し、静的解析と動的解析から並列化パターンを導き出します。

ハードウェア/ソフトウェア分割の最適化は、デザインスペースの探索によって高い精度を誇ります。ソフトウェアの並列化とハードウェア実装用の高位合成(HLS)ガイドによる最適化結果に基づいて、プラグマが自動挿入されます。SLXは、並列化プロセスやハードウェアアクセラレーションの機会を特定する作業を単純化し、その解析と現状解析を結びつけることにより活用されます。

詳しく見る
Product-Analyse-Static-and-Dynamic-Source-Code-Analysis-analyze

静的・動的・セマンティック ソースコード解析

Power-performance-and-memory-driven-distribution-of-tasks-and-buffers-optimize

SW/HWの自動分割

automatic-insertion-of-pragmas-openmp-HLS-etc-implement

Pragmaの自動挿入 (OpenMP, HLSなど)

loader

Any questions?

Silexica

Contact us