チーム

世界最高峰のコンパイラー、組み込み系エンジニアに加え、経験豊富な業界のベテラン、ハングリーなビジネス専門家で構成されています。

Maximilian Odendahl
共同創業者 | CEO
Johannes Emigholz
共同創業者 | COO
Jordon Inkeles
プロダクト統括責任者
Luis Murillo
プロダクトエンジニアリング責任者
Loren Hobbs
プロダクトマーケティング統括部長
Jessica Krings
マーケティング部長
Jari Seifert
財務部長
Anne Groß
人事部長
Lauretta Schubert
リリースマネージャー

取締役

Salman Ullah
Merus Capital取締役
Ted Persson
EQT Ventures投資パートナー
Jim Nicholas
Uniphy Ltd 最高責任者
2014
創設
60
3
ヵ国
1
ゴール

沿革

八月
2014

大学からのスピンオフで設立

ドイツのアーヘン工科大学のICE(Institute of Communication Technologies and Embedded Systems)のスピンオフとして設立されました。

二月
2015

Embedded Award 2015

栄誉ある「Embedded Award」の2015年度「最優秀革新的ツール製品」部門賞を獲得しました。

二月
2015

シードファンディング

Seed Fonds AachenおよびDSA Invest社から数百万ユーロ規模の開業資金調達を行いました。

一月
2016

Silicon Valley Accelerator Program

「German Silicon Valley Accelerator(ドイツ版シリコンバレー・アクセラレータ)」プログラムの参加企業として選出されました。

四月
2016

StartX

スタンフォード大学の起業支援組織「StartXアクセラレータ」に参加する初の海外企業にノミネートされました。

十一月
2016

シリーズAファンディング

Merus Capital主導でPaua Venturesおよび既存の投資家による「シリーズA」の資金調達を行いました。

一月
2017

ドイツ、ケルンに新しい拠点

ドイツのケルンに本社を移転しました。

五月
2017

German Founders Award

ドイツで起業家の登竜門として最も名誉のある「German Entrepreneurship Award」2017年度のファイナリストに選ばれました。

八月
2017

International Expansion

現在また今後のお客様により良いサービスを提供するため、東京とカリフォルニアに新しいオフィスを設立。

一月
2018

Partnership with Fujitsu

次世代基地局プロジェクトにおいてSLXの導入する旨のパートナーシップを富士通と結びました。

 

June
2018

Series-B funding

EQT Ventures主導により、既存の投資会社を含めた総額18百万ドル(約20億円)のシリーズB資金調達を完了しました。

2014
2015
2015
2016
2016
2016
2017
2017
2017
2018
2018

受賞歴

Silexicaは、助成金契約第858051号の下、欧州連合のHorizo​​n 2020研究およびノベーション プログラム「SME Instrument」より資金援助を得ています。

2017年度「Deutscher Gründerpreis(ドイツ起業家賞)」のスタートアップ部門で、最優秀企業3社の1社としてファイナリスト賞を受賞しました。

2016年、スタンフォード大学の起業支援組織「StartXアクセラレータ」に参加する初の海外企業に選出されました。Silexicaは、あらゆる業界の「マルチコアにおける課題」に対する実践的なソリューションを提供し続けていきます。

Silexicaは「German Silicon Valley Accelerator(ドイツ版シリコンバレー・アクセラレータ)」プログラムの参加企業として選出されました。80社の中から、数組のファイナリストが招待され、世界的な専門家による審査員団に対し事業アイデアのプレゼンテーションを行いました。何段階もの厳しい選考プロセスを経て、Silexicaは受賞社の1社に選ばれました。

投資家

EQT Venturesは、成長の見こみが高いテクノロジー会社に対し少数持分投資を行い成長機会を提供する、ベンチャーキャピタルです。

多段階戦略を用いた、通常300万ユーロから7500万ユーロの株式投資を行っています。

Merus Capitalは、ソフトウェア・インターネット企業設立支援を専門とするアーリーステージ・ベンチャーキャピタルです。Merus Capitalはグーグルの元経営企画部門副社長Salman Ullah、グーグルの元経営企画部門主任Sean Dempsey、マイクロソフトの企業戦略部門元常務取締役のPeter Hsingによって創設され、商取引、クラウド、モバイル分野への投資に力を入れています。

Paua Venturesはベルリンを拠点とするベンチャーキャピタルです。2010年に運用資金のみで創立されたPauaは、ベルリンでも屈指のテクノロジー投資会社へと成長しました。Pauaは有望な欧州のアーリーステージ会社に投資を行い、リードインベスターまたは共同リードインベスターの役割を果たしています。Pauaは幅広いサービスを提供しており、起業家にとって最良のパートナーとして、新事業と実業界の橋渡しになるべく、全力を尽くしています。

Seed Fondsは、全国および海外の投資家、ベンチャー投資家、業界専門家による強固なコンピテンス・ネットワークを持っています。アーヘンを拠点とする同社は、幅広い財政モデルの開発を専門とし、長期に渡る安定性と開発機会の提供を行っています。

DSA Invest GmbHは、スタートアップを専門とするベンチャーきゃぴたるです。DSA Daten- und Systemtechnik GmbHの子会社として運営されている同社は、ドイツ・アーヘン地域の革新的なテクノロジー企業を投資先としています。

ビジョン

急激に成長が進む最先端テクノロジーの下、開発者をサポートするソフトウェア開発ソリューションを提供しています。お客様が市場で勝てる場を作り出す。

パートナー

Altiumは、品質の高い製品と、革新的なテクノロジーを提供し続けており、ソフトウェア業界において屈指のエレクトロニクス設計会社としての地位を確立しています。オートモーティブ、軍事、航空宇宙から通信、エンターテイメントまで多くの業界に力を入れています。統一されたプリント基板ソリューションをエンジニアや設計者に提供することで、最先端の製品生産プロセスにおける競争優位性と他社の追随を許さない機能を確立しています。https://www.altium.com/

Infineon Technologies AGは、オートモーティブや工業用電力制御アプリケーション向け半導体、またICカードおよびセキュリティ・ソリューションを製造しています。丈夫で効率性に優れ、パワフルで環境に優しい製品は、バッテリー寿命とセキュリティの向上、さらに燃費と排気量の低減を実現しています。同社のテクノロジーと製品は、安全性が高く、テンポが速く、信頼できる現代世界に貢献しています。https://www.infineon.com/https://www.infineon.com/

eSOLは、オートモーティブ、消費者電化製品、工業機器・医療機器、航空宇宙業界になどの、ハイエンドのシングルコア、マルチコア、メニーコア組み込みプロセッサを基盤とするアプリケーション向け組み込みソフトウェアの開発で高い評価を得ています。設計・計画から運営・保守まで、あらゆる段階で質の高いソリューションと個別のカスタマーケアを提供することで知られています。

https://www.esol.com/

eSOL TRINITYは、組み込みソフトウェアの設計・開発用ソリューション、および販売前後の技術サポートを提供しています。同社はCPU、周辺モデル開発、プラットフォーム開発、OS/ドライバ/ファームウェア開発をはじめとする広範な革新的サービスに対応しているほか、各種ツールを組み込みソフトウェア開発フローに統合するサービスも行っています。https://www.esol-trinity.co.jp/

HighTecは、ドイツのオープンソース・コンパイラシステム設計・開発会社です。30年以上の幅広い経験があり、開発プラットフォーム、eclipseベースの統合開発環境、リアルタイム・オペレーティング・システム「PXROS」など多様な製品を取り扱っています。https://hightec-rt.com/

シノプシスは、電子系設計ソフトウェア(EDAツール)の開発・販売を行っています。EDA業界のビッグ3のうちの一つであり、IoTや自動運転車、医療機器など様々なフィールドにおいて最先端技術を提供しています。https://www.synopsys.com/

Elektrobit(EB)は、自動車業界向けの組み込みおよび接続ソフトウェア製品またサービスなど数々の賞を受賞した先見の明のあるグローバルサプライヤーです。 30年以上にわたり業界にサービスを提供してきたEBのソフトウェは9000万台以上の車両に搭載された10億以上のデバイスに電力を供給し、コネクテッドカーインフラ、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)技術、ナビゲーション、運転支援、電子制御装置(ECU)、およびソフトウェアエンジニアリングサービスのための柔軟で革新的なソリューションを提供します。

EBはContinental AGの子会社です。https://www.elektrobit.com/

NVIDIAインセプションプログラムは、AIとデータサイエンスの進歩により業界に革命を起こしている献身的で優れたスタートアップを育成します。この仮想アクセラレータプログラムは、製品開発、プロトタイピング、および展開の重要な段階におけるスタートアップを支援します。https://www.nvidia.com

Silexicaは、アクセラレーションソリューション、IPコア、デザインサービス、ボード開発および製造を提供する世界的にもエコシステムと認められているザイリンクスパートナープログラムのメンバーです。エコシステムパ-トナーは、ザイリンクスのFPGA、SoC、3DIC、所有権やソフトウェアシステム定義のソリューションの迅速な統合を支援します。https://www.xilinx.com/

アソシエーション

「Telecom Council of Silicon Valley」は、電気通信に革新性をもたらす世界規模の電気通信業界団体です。通信ネットワーク会社に人材およびアイデアを提供し、世界中のビジネスを加速しています。

「The Multicore Association™ (MCA)」は、非営利の国際組織です。マルチコアプロセッサー実装の製品を最適化を目的とした規格を開発しています。Silexicaは、ソフトウェア設計の新たなアーキテクチャ記述基準の定義を主な目標とするSHIM (Software/Hardware Interface for Multicore/Manycore) 2.0に 貢献しています。

AUTOSAR (AUTomotive Open System Architecture、オートザー) は、自動車メーカー、サプライヤー、その他エレクトロニクス、半導体、ソフトウェア業界会社を中心に発足した世界規模の開発パートナーシップです。

HiPEAC(European Network on High Performance and Embedded Architecture and Compilation)ネットワークは、欧州のコンピューティング・システム研究者約1500名を集めたFP7プロジェクトです。このようなネットワークとしては世界最大級を誇り、会員にトレーニング、モビリティ・サポート、普及サービス、豊富なネットワーキング施設を提供しています。HiPEACは助成金契約番号「687698」による欧州連合の「Horizon2020研究・革新プログラム」から資金を受けています。

Gruppenfoto_2-0 (1)-company

Silexicaの事務所

Silexica

お問い合わせ

全て
Silexica USA
Silexica Japan
Silexica Europe
Location Map
Europe
Marker for Silexica Europe
USA
Marker for Silexica USA
Japan
Marker for Silexica Japan
テクノロジー企業でキャリアアップしませんか?Silexicaの採用情報はこちらからどうぞ 採用情報