SLX FPGAを使用して金融向けアプリケーションの処理を加速

昨今、FPGAベースのアクセラレータが金融アプリケーションに使用されるケースが増えてきています。FPGAベースのアクセラレータの設計や、実装、そして最適化などは困難な問題があり、さらに専門知識が必要となります。SLX FPGAはFPGAベースのアクセラレータの設計における必要な専門知識のハードルを下げ、必要となる作業をを数週間から数日に減らします。このホワイトペーパーでは、オプション価格設定モデルにおける計算集約的な2つのモデル、すなわちBlack-ScholesとHestonという価格設定モデルのFPGA導入による最適を加速するためSLX FPGAを使用します。

fpga flow

HLS(高位合成)に基づいた方法論を用いつつ、SLX  FPGAを使用してそのモデルの実装を最適化します。SLXを使用することにより、最適化されていないHestonのモデルの実装に比べて、約25倍、早くなりました。一方で、Black-ScholesにSLX FPGAを使用すると最適化されていないバージョンより約29倍早く実行することができました。

financial results-

ホワイトペーターには以下の点を詳しく説明します。

  • HLSでの合成不可能なコードのリファクタリング ー SLXツールは、プログラマーに合成不可能なコードの自動化およびガイド付きリファクタリングを支援します。
  • 並列性の検出 ー SLX FPGAは並列性を検出し、開発者がハードウェア実装を活用できるガイドをしめします。また、SLX FPGAは並列化を妨げる部分にフラグを立て、ユーザーがそれらを排除し、並列処理をさらに追加できるように援助します。
  • HW最適化 - SLX FPGAは、適切な関数のパイプライン化、またループ展開の調査を実行し、ターゲットプラットフォームで利用可能なインターフェイスの配列分割とデザインスペースを通じてハードウェアにデータを提供します。
  • プラグマ挿入 ー 最適化されたハードウェア実装が決定されると、SLX FPGAはHLSプラグマを挿入し、HLSコンパイルエラーに対してハードウェアでの関数の実装方法を指示します。
Analysis, detection and partitioning-

ホワイトペーパーはこちらからダウンロードください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です