Nvidia Inception ProgramとXilinx Partner Programへの参加が決まりました

SilexicaのNvidia Inception ProgramとXilinx Partner Programへの参加が決まりました。SLXを通じてお客様と関わらせていただく一方、SLXの更なる開発・強化に向けたこのようなマルチコアプログラミングコミュニティへの参加が決まったことはSilexicaにとって非常に重要なことです。マルチコアプログラミング業界が今まで以上に盛り上がる様に、様々なステークホルダー同士で協力し合っていけることは価値があると考えており、社員一同嬉しく思っています。

Nvidia Inception Program

NVIDIAは、AI市場・GPUにおけるリーディングカンパニーです。 Inception Programでは開発者コミュニティにおける情報共有や業界の成功事例の詳細を得られるなどのメリットが享受できます。

また、最新のNvidia社テクノロジーを用いてSLXをテストしたり、NVIDIAディープラーニング研究所へアクセスも可能なことからクラウド上にあるGPU向けワークステーションのトレーニングも受講可能です。Silexicaのゴールと合致するトレーニングコースが数多く用意されており、Silexica社員が有益な時間を過ごせると期待されています。

 

Xilinx Partner Program

昨夏にSLX for FPGAを発表して以来、展示会でもSLX for FPGAへの質問を受けることが多い印象です。ザイリンクス社のFPGAサポートをSLXが行っていることからこのプログラムへの参加は、SLXとプロバイダのコネクションをより強力なものにすると考えています。SLX for FPGAは、C / C ++の解析を行い、ソフトウェアの相互依存性、アプリケーションのホットスポット、および並列化の機会などをユーザーへ提示しヘテロジニアスマルチコアSoCに対するソースコードの最適化を可能にするツールです。人気の高いSLX for FPGAと関連度の高いプログラムに参加できることは非常に価値のあることです。

今秋には、米国、中国、ドイツの3つのザイリンクスデベロッパーフォーラム(Xilinx Developer Forum)に出展しました。そのような経緯から、Silexicaから最新のFPGAソフトウェア・ハ​​ードウェアにアクセスが可能になり、ザイリンクス社のトレーニングコースにも参加が出来るようになりました。

ザイリンクス社のパートナーページにSilexicaのプロフィールを公開予定です。ザイリンクスのセールスおよびプロダクトチームともより密な関係性を築いていきたいと思っています。

 

2019年はマルチコアプログラミングにとって更にエキサイティングな一年になるでしょう。Silexicaは掲げるゴールに向けて、2019年も社員一丸となり日々努めていきたいと思っています。

max-0018

MAXIMILIAN ODENDAHL

Maxは、SilexicaのCEOおよび共同創始者です。

2010年にRWTH Aachen Universityのコンピューターエンジニアリングを卒業し、ソフトウェアシステムの研究者15人を率いるチーフエンジニアを務めていました。 国際コンピューティング会議(International Computing Conference)や雑誌に20以上の掲載実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です