The Hundertの選ぶ【ドイツのトップ100ベンチャー企業】に選ばれました

ヨーロッパを代表するビジネス専門誌The Hundertの選ぶ”ドイツのトップ100スタートアップ”にSilexicaが選ばれました!

The Hundert誌と今回掲載されたSilexicaのインタビューを紹介します。

 

ベルリンを始めとするヨーロッパの起業家達のストーリーを特集する所からスタートしたこの雑誌は、現在では世界中のさまざまな起業家を取り上げています。

640-_2_-0017

各号で、ベンチャー企業とその創業者・起業家のストーリーを様々な角度から紹介しています。

インタビュー、分析、レポートを通じて急激に変化を続ける起業家シーンを読者に紹介しており、

その洗練されたグラフィックデザインと質の高い文章により、ビジネス専門誌として広くそのクオリティの高さを認められています。

 

 

640-_1_-0017
640-_4_-0017

今回のキャンペーンには全650社がエントリーし、上位100社が40の業界から選出されました。

各社さまざまな分野での製品革新に取り組んでおり、ドイツの革新性を支える基盤として活力を十分に発揮しています。

42名の審査員は、Google、Microsoft、Intel、元ドイツ大臣、FDP党リーダー、著名な起業家などプロフェッショナルな人々で構成されており、結果の客観性と公平性が担保されています。

640-_3_-0017

以下は、雑誌にも掲載されたSilexicaのインタビューレポートです。

原本はこちらからお読みいただけます。

 

・Silexicaを起業することになった原点を教えてください

コンピューターの進化速度はこれまでにない速さです。プログラムが容易であったシングルプロセッサから始まって、現在では自動運転または5G通信テクノロジーなど数千ものプロセッサに対してプログラミングを行わなくてはいけなくなっています。次世代のスーパーコンピュータをプログラムするためには、破壊的で革新的なツールが必要になると考えたからです。

 

・Silexicaの特別な点を教えてください。

多くの企業で、未だにExcelスプレッドシートや経験則に基づいて(ルール・オブ・サム)プログラミングを行っていますが、プログラミングが複雑になり続けている現環境において対処できなくなるのはもはや時間の問題です。例として自動運転中に絶対に安全な運転状態を作り出すには、さまざまなソフトウェアコードによる処理が1秒間に数千回必要になってきます。SLXはこれらのタスクを正確かつ自動的に実行するためのツールです。

640-_6_-0017

・成功の定義(Silexicaとあなたの両方)を教えてください

解決すべきプログラミングの問題に対し、破壊的かつ革新的なソリューションをきちんともたらすこと。同時に、弊社のソリューションを実現するための強力な原動力を持ったエキスパートチームを作り上げることです。

 

・来年の目標を教えてください

現在Silexicaの持つツール”SLX”をより強力で安定したツールにしていきたいです。特に完全なる自動運転車に必要になる新しい技術である次世代スーパーコンピューター向けのシミュレーションプラットフォームを作っていきたいです。

 

・才能豊かな人材をSilexicaに引き付ける為の魅力を教えてください

現在Silexicaでは世界中から優れたハードウェアおよびソフトウェアエンジニアがお互いをサポートしながら、現在のコンピューティング業界で最も困難な問題を解決するために日々努力しています。そのような魅力的なメンバーに囲まれて働くことこそがSilexicaの魅力の一つだと思います。

 

・会社にとって今までのターニングポイントを教えてください。

2016年に、8百万ドルのシリーズAファンディングを完了させました。そのタイミングこそがわれわれの出発点であるとともに、重要なジャンプ台のようなものでした。また、シリコンバレーとのネットワークを広げるきっかけにもなりました。今ではドイツ・アクセラレータプログラムやスタンフォード大学主催のStartXも、貴重な情報源になっています。

 

・会社を創り上げていく中で、誇りに思えることがあれば教えてください。

何かを創造し、それを成長させる感覚はいつも嬉しいものです。Silexicaがスタートした、アーヘン(ドイツの地名)の屋根裏部屋では、計画とビジョン、そして我々が提供できるオリジナルのソリューションは何か、という所から始まりました。その日以来、会社成長し続けており、現在60人以上の従業員と多くの顧客を抱えています。

 

・ビジネスにおけるケルンおよびその地域の位置づけを教えてください。

ケルンは、ヨーロッパ最大の工業地帯、ライン川とルール川の中心部に位置しています。世界のほぼすべてのテクノロジー企業がオフィスを展開しています。このエリアには3つの空港があり、交通の便が最高です。同社のオフィスがあるケルン・Ehrenfeld地区は、創造性と起業家精神に満ちた場所であり、多くのスタートアップがオフィスを構えています。

 

・ドイツのベンチャー企業の印象を教えてください。

ドイツは、ベンチャー企業ブームでどの会社も非常に勢いがあります。Silexicaも参加するドイツ政府主導のアクセラレータプログラムに参加する企業達は特に優れていますね。Silexicaは、アクセラレータプログラムの中でも東南アジアに注力するプログラムに参加しており、アジア地域でのビジネスにより一層力を入れていく予定です。

 

SNSチャンネル

Facebook

Twitter

フォロー、いいねお待ちしております!

Silexicaについて

Silexicaは、先端企業が自動運転車などのインテリジェントな製品をコンセプトから製品化するための、ソフトウェア開発ソリューションを提供しています。SLXは、システム上でのソフトウェアの挙動に対するプロファイリング結果を表示することで効率的に動作するソフトウェア実装を実現します。

Silexicaは2014年に設立され、2,800万ドルの資金調達を行いました。 ドイツに本社を置き、米国と日本にオフィスを構えるSilexicaは、自動車、無線、航空宇宙など多くの業界で、グローバルな顧客と提携しています。

詳細については、HPをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です